何をどこに入れるかはハッキリと

何をどこに入れるかはハッキリと

引越しはとにかく大変です。かなり前から準備を始めても、やはり引っ越し当日までバタバタしてしまうものです。その当日まで普通に生活しているわけですから、準備を早めに始めても当日まで忙しいのは当たり前ですよね。

 

しかも段ボール箱に荷物をただ詰めれば終わりというだけでなく、いらないものをより分けて、いるものだけを詰めていく必要がるので、かなり大変です。そんな中でアルバムとかを見つけてしまうと思い出に浸る時間まで必要になってくるわけです。ですから当日までバタバタするのは覚悟するしかないと思います。

 

そして引っ越し先で、大切なものがどこに入れたか分からなくなってあせってしまうということがよくあります。荷物でごった返している中で、やみくもにダンボールを開けて収拾が付かなくなるということがよくあります。それでお勧めするのは、まず最初に開ける箱を一つか二つ決めておいて、そこに重要なものやすぐに必要なものだけを入れることです。

 

とにかくその箱さえ開ければ、その日は大丈夫、くらいの箱を一つか二つ作れば後はゆっくり自分のペースで荷物を解いていけばいいわけです。事前の準備と最重要箱を作ることをお勧めします。